このブログは湘南邸園文化祭2008[9/7〜12/7]のご案内 及び
湘南に残る邸宅・庭園や歴史的建造物を舞台にしたイベント等を紹介します。

2009年03月09日

邸園文化圏再生構想フォーラム開催!!!

邸園文化圏再生構想フォーラム

神奈川県は2008年1月〜2月に、邸園等の保全活用への助言や創造的活用を核とした地域づくりを推進する専門家の養成講座(通称:ヘリテージマネージャー養成講座)の試行を行いました。

その取組みを踏まえて、「ヘリテージマネージャー」をテーマに、フォーラムを逗子市役所で開催することになりました。

ご参加のお申込みは、氏名・電話番号・在住市町村名を明記し、メールにて、下記までご連絡ください。

神奈川県都市整備公園課まちづくり班 担当:池田
ikeda.j9ma@pref.kanagawa.jp

■概要

◎日時:平成21年3月20日(祝・金)13:30〜16:30(13:00開場)
◎場所:逗子市役所 5階会議室   
◎主催:神奈川県
◎参加費:無料            
◎定員:120人

■プログラム

<第一部>
●基調講演 「かながわの邸園・歴史的建造物の現状と様々な保全活用」((株)山手総合計画研究所 菅孝能)

●基調報告 「邸園(歴史的建造物)保全活用推進員養成講座の試み」(都市整備公園課)

<第二部> 
●パネルディスカッション 「邸園・歴史的建造物保全活用に向けた専門家の可能性」
 ◎コーディネーター
  ・後藤 治(工学院大学教授)
 ◎パネラー
  ・沢田 伸(ひょうごヘリテージ機構 代表世話人)
       …兵庫県ヘリテージマネージャー養成講座の立ち上げや修了者組織の組織化・運営に関わる。
  ・森山恒夫((社)神奈川県建築士会 技術支援委員会スクランブル調査隊 部会長)
       …神奈川県建築士会内で調査隊を組織し、歴史的建造物の調査を10年以上続ける。
  ・久恒利之(建築家、「西御門サローネ」主宰)・赤松加寿江(建築家)
       …邸園を活用した文化的スペース「西御門サローネ」を運営。
  ・長島孝一(建築家、NPO法人逗子の文化をつなぎ、広め、深める会)
       …逗子文化の会の催し等にて所有する登録有形文化財建造物を会場として提供。
  ・西之原雅彦(逗子市環境部まちづくり課課長補佐)




posted by stf at 16:29| Comment(67) | TrackBack(0) | お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

旧モーガン邸を守る会10周年記念コンサート

旧モーガン邸を守る会10周年記念コンサート
ウクライナの歌姫 ナターシャ・グジーの歌声にのせて


■日時|2009年7月4日(土)13:30〜16:00(13:00 開場)
■会場|藤沢市民会館大ホール
■プログラム|
◎講 演 「ジェイ・H・モーガン アメリカと日本を生きた建築家」
    講師:水沼 淑子(関東学院大学教授)
◎演 奏 ナターシャ・グジー(歌手・バンドゥーラ奏者)
    曲目:「眠りたくないの」「いつも何度でも」「アヴェ・マリア」ほか
■入場料|前売 2,000 円(当日2,500 円) 全席自由(お子様も同一料金)
チケットの購入は有隣堂藤沢ミュージックショップ又は下記へお問合せ下さい。
お問合せ|e-mail: zub11202@nifty.com TEL 0466-82-0982(桑山)

◎主 催|旧モーガン邸を守る会
◎後 援|藤沢市教育委員会/湘南邸宅文化ネットワーク協議会/湘南邸園文化祭連絡協議会/社団法人神奈川県建築士会/同湘南支部/社団法人神奈川県建築士事務所協会湘南ブロック/協同組合藤沢市設計監理協会/湘南ふじさわウォーキング協会/特定非営利活動法人旧モーガン邸を守る会

<チラシ>
10周年コンサートチラシ.pdf
posted by stf at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 邸宅・庭園での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

邸園(歴史的建造物)保全活用推進員養成講座 開催!

第一回養成講座(試行)が開催されました。

今回は、
◎邸園文化圏再生構想と推進員の目指すもの
◎景観法と歴史まちづくり法
◎建築基準法と修復
◎歴史的建造物の活用法

でした。

定員20名のところ、57名の応募があり、
大盛況でした!

DSCN0003.JPG DSCN0011.JPG
posted by stf at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

邸園(歴史的建造物)保全活用推進員養成講座

神奈川県では邸園文化圏再生構想の一環で、
「邸園(歴史的建造物)保全活用推進員」養成講座の試行を行うことになりました。

邸園(歴史的建造物)保全活用推進員とは、邸園等の保全活用への助言や創造的活用を核とした地域づくりを推進する専門家を意味します。

現在、受講者を募集しています。

くわしくは、神奈川県都市整備公園課ホームページをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/tosiseibi/teien/teien.html

DSCN8937.jpg DSCN8957.jpg DSCN9026.jpg
posted by stf at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

秋の鎌倉 鎌倉名邸園めぐり

秋の鎌倉 名邸園めぐり 開催!

雲ひとつない空の下、鎌倉の名邸園を巡るツアーが開催されました!

20081122鎌倉名邸園めぐり 116.JPG 20081122鎌倉名邸園めぐり 128.JPG

まずは鎌倉駅のすぐ近くにある古我邸。
広大な庭、重厚な洋館(鎌倉三大洋館のひとつ)を前に、
カーネギーホールでも演奏された経験がおありの川津哲也さんの草笛コンサートを開催。
個人的には広大な草原で遊んでいた子どもの頃の情景が浮かんできて、非常にすがすがしい気持ちになりました。

20081122鎌倉名邸園めぐり 138.JPG

つづいて旧里見邸。
内部の見学と、建築家久恒氏による建築についての解説、裏千家の森井先生一門の皆様に、お茶事の接待をしていただきました。

20081122鎌倉名邸園めぐり 144.JPG 20081122鎌倉名邸園めぐり 150.JPG

つづいて邸内に能舞台をお持ちの村上邸。
もうすぐ101歳を迎える邸主の村上梅子様より能管の演奏、
河津さんによる「越天楽」の演奏もしていただきました。

元気の秘訣は、ずっと欠かしていない能管のおけいこのようですよ。
嫌いな食べ物は何もないらしく、今はお肉がおいしいそうです!

あとはよく働くこと。
古我邸のご邸主も参加されておりましたが、
私もよく働きました♪と共感されてました。

20081122鎌倉名邸園めぐり 169.JPG 20081122鎌倉名邸園めぐり 172.JPG

最後は、薩摩琵琶奏者の坂麗水さんによる「遠干潟」。
演奏も素敵なのですが、お人柄も素晴らしい方です。

河津さんによる草を口の中に含んで吹く奏法(名前をわすれてしまいました)も薩摩で生まれた方法のようで、ここでも不思議につながりました。

9:30〜15:00まで盛りだくさんでしたが、
みなさん大満足vv


※11月22日に開催されたこの催しは、H&C財団「200年すまいまちづくり活動助成」のご支援を受けている鎌倉歴史的資産調査会(財団法人鎌倉風致保存会の部会)の協力をうけながら、鎌倉邸園文化クリエイションが企画運営したものです。湘南邸園文化祭2008とは別企画となります。

posted by stf at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 邸宅・庭園での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月22日

いにしえのモダニズムを楽しむ琴・ピアノコンサート(11/3)

いにしえのモダニズムを楽しむ琴・ピアノコンサート 開催!


鎌倉市西御門にある旧里見ク邸にて、
Nobuko.さんによる琴と、
モーラン・マヤさんによるピアノのコンサートが開催されました!

まずは現在所有者より邸宅をお借りして設計事務所を開いていらっしゃる建築家・久恒利之氏より、建物についての解説をいただきました。

旧里見邸 101.JPG

文学者が自ら設計した邸宅。
我々プロの建築かも負けていられない!とおっしゃってました。

ひきつづいて演奏開始!

旧里見邸 113.JPG 旧里見邸 111.JPG

Nobuko.さんの演奏も大変素晴らしかった♪
弦が奏でる強くて柔らかい音色が、ここちよく伝わってきました。

旧里見邸 118.JPG 旧里見邸 125.JPG

旧里見邸 129.JPG 旧里見邸 130.JPG

モーラン・マヤさんの絶妙なトークをおりまぜ、
様々な珍しい楽器を使った楽しい演奏をしていただきました。
こんなに至近距離から演奏を聴けるなんて、贅沢ですよね!

旧里見邸 128.JPG

最後にお茶と和菓子が振舞われ、また、茅葺のお茶室の見学会などひらかれました。

旧里見邸 150.JPG


posted by stf at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | stf2008 鎌倉での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

旧里見ク邸 アカデミア・サローネ

[関連情報]

鎌倉市西御門の旧里見ク邸にて、
様々な催しや講座が開催されます!


※以下、「西御門サローネ通信 ─ メールマガジン創刊号」より抜粋です。(許可取得済み)
 

nishimikado-12.jpg
旧里見ク邸



■10月開校!「アカデミア・サローネ」

アカデミア・サローネでは、日本人の持つ美意識、本質を捉える力を学ぶ機会として
鎌倉ならではの講座を用意しました。
鎌倉の閑静な緑に囲まれ、築84年の空間を体感しながら、
学ぶ喜びを味わう時間を過ごして頂ければと思います。

  ●鎌倉の文学 ─古典から昭和文学─ (全5回)
   《講師》 井上弘子(元鎌倉文学館学芸員)
 
  ○湘南の建築物語 ─湘南の別荘文化を語る─ (全5回)
   《講師》 水沼淑子(建築史家・関東学院大学教授)
 
  ●デッサンのはじめ ─鉛筆の持ち方から─ (全10回)
   《講師》 久恒利之(建築家・西御門サローネ代表)
 
  ○ 四季折々のテーブルセッティング
   ─パーティーのテーブルウェア講座─ (全6回)
   《講師》 小塚陽子(アルテシテ・代表取締役)
 
  ●自分で着付る和服 (全10回)
   《講師》 久恒真弓
 
 
受 講 料|各講座 3,150円(2時間)x 授業回数(途中入会も可能です。)
テキスト材料費|別途(*各講座によって異なります) 
お問合せ|0467-23-7477(西御門サローネ事務局)
http://www.nishimikado-salone.jp/academia/
 
※テーブルウェア講座のみ全6回/37,800円でのお申込みが必要です。
※その他、スペシャルレクチャーなども随時行われます。
 イベント情報の配信をご希望の方は、
salone@nishimikado-salone.jp
までお問合せ下さい。



■河瀬 和世 展 <コラージュ・和紙>

モダンな切り絵を、立体的に構成した和紙によるコラージュ作品。
和室を利用して、斬新な会場構成でつくりあげます。
http://www.nishimikado-salone.jp/event/20080906.html

日 時|9/6(土) 〜 9(火)11:00〜18:00
参加費|無料


■サローネ朗読会 『里見 とんを聞く(一)』

オープニングイベントでは『彼岸花』を浜田淑子さんに朗読して頂きました。
シリーズとしては第1回、サローネでは二度目の登場です。

読み手:浜田淑子(アナウンサー)
朗 読:「帽子」他(仮)

日 時|9/21(土) 15:00〜16:30
参加費|¥1500
主 催|西御門サローネ 0467-23-7477 (要予約)


■サローネ朗読会 【里見 とんを聞く(二)】

読み手:長内美那子(女優)
朗 読:「椿」他

日 時|10/25(土) 15:00〜16:30
参加費|\1500
主 催|西御門サローネ 0467-23-7477 (要予約)


※ご予約・お問合せは、お電話かメールにて承っております〆
旧里見ク邸・西御門サローネ
http://www.studioacca.jp/salone/index.html

posted by stf at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | (`∀´) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

キックオフパーティ開催!

キックオフパーティ@茅ヶ崎館 開催!

毎年湘南地域で持ち回りで開催されている、
「湘南邸宅文化ネットワーク協議会シンポジウム」が
今年は市民と行政の協働事業として邸園の保全活用に積極的に取り組み始めている茅ヶ崎で開催されました。

a 006.JPG a 002.JPG
左:シンポジウム  右:ポスターセッション


続いて、
湘南邸園文化祭2008のキックオフパーティを、茅ヶ崎館にて開催しました。
いよいよ湘南邸園文化祭2008の始まりです!

a 036.JPG
テープカットの様子

続いて、南佳孝さんのライブ。
当初、庭園を会場に行われる予定でしたが、あいにくの雷雨…
雨男の私としては、またやってしまった…と心苦しかったのですが、
雨音とアコースティックギターの音がシンクロして、
返ってよい雰囲気の中で楽しめました!

a 057.JPG a 052.JPG a 010.JPG
左:会場の様子  中:南佳孝さん  右:ライトアップされた庭園
posted by stf at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南邸園文化祭2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

募集!!!

湘南邸園文化祭の開催をご支援くださるスポンサーを募集します!


湘南地域には、下図に示す通り、邸園等が集積する地区が多数存在しています。
shonan.jpg

湘南邸園文化祭2006−2007では、合計31の邸園等を会場とした催しや、それらを巡るまち歩きツアーを開催いたしましたが、これらの他にもまだまだ多くの魅力的な邸園等が存在しており、損失の危機に瀕しているものもございます。

湘南邸園文化祭連絡協議会は、湘南邸園文化祭を継続的に開催し、邸園等を保全活用して、新たな湘南文化を創造し発信して行くため、私たちの想いに賛同し、湘南邸園文化祭の開催を資金面で支援してくださるスポンサーを募集しております。

なお、湘南邸園文化祭連絡協議会は、(社) 企業メセナ協議会助成認定(※)を受けております。

スポンサー募集に関するお問合せ|
湘南邸園文化祭連絡協議会 事務局 邸園文化調査団 tel 045-664-6896



「企業メセナ協議会助成認定」とは?

(社) 企業メセナ協議会は、文化芸術的な活動を評価して、その活動を行う団体を審査し、「助成認定」します。

助成認定を受けた団体の要請により、特定公益増進法人である同協議会を通し、企業や個人が団体に寄付すると、企業や個人は税控除「損金算入」もしくは「所得控除」) を受けることが出来ます。

なお、支援者から企業メセナ協議会を通じて送られる寄付金は、1 件あたり、企業の場合は5 万円以上、個人の場合は1 万円以上となります。

mecenat.jpg


(社)企業メセナ協議会


posted by stf at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | (`∀´) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

葉山会場

「葉山・そこにあるもの」

カメラを持ってフィールドワーク  
[事前申込制/雨天開催]

※事前申込はおかげ様で定員に達しました。
 キャンセル待ち(抽選)のみ、受付けております。


旧別荘内と前庭にある湯殿を見学後、プロカメラマン佐藤正治氏と、一色公園〜真名瀬海岸迄, まち歩きをします。
葉山の景観形成に欠かせない、旧別荘が残る一色地域を、写真で切り取りながら、葉山の魅力を探します。

日 程|9月28日(日)
時 間|10: 00 〜 16 : 00 
     旧中西進別荘 [ 現ブルーミング中西( 株) 葉山寮] 集合
昼 食|旧塚原伊勢松別荘( 現カフェレストランengawa)
参加費|3,000円( 昼食代・冊子「葉山の別荘時代」・ガイド料・保険代含む)
定 員|20名

engawa.jpg 
旧塚原伊勢松別荘

nakanishi.JPG
旧中西進別荘


作品を見ながらトークセッション [事前申込制/雨天開催]

当時、別荘族に親しまれた芝居小屋と野外桟敷席が残る一色会館が会場。前回参加者が撮影した写真を見ながら葉山の魅力について語り合い、佐藤正治氏から、写真のトリミングの大切さなど、プロならではの貴重なアドバイスを伺います。
同時に、世界中を回って撮られた佐藤氏の作品を、お話を交えて拝見します。

日 程|10月12日(日)
時 間|13:00 〜16:00
会 場|森山神社境内 一色会館 
参加費|3,000円[ コーヒー( 焼菓子付) ・冊子「葉山の別荘時」代を含む]
      9/28 参加者:2,000円 コーヒー( 焼菓子付)
定 員|40名
ご予約| tel 046-875-99759  fax 046-875-2818 aktakada@kamakuranet.ne.jp (高田)
主 催|NPO法人葉山環境文化デザイン集団 

sishikikaikan.jpg 
一色会館 
nativeamerica003.jpg
Native American(佐藤正治) 

なかにし.jpg






葉山別荘ツアー
旧東伏見宮別邸サロンコンサート鑑賞付 [事前申込制/雨天開催]

※定員に達しましたので、事前申込を締め切らせていただきます。

葉山の邸園を活用し、下記に紹介する3つの催しを一日通しで鑑賞しようという共同イベントです。

別荘ツアー(10 : 00〜12 : 30) 
戦前の葉山の別荘景観が最も残っている御用邸周辺の小径をたどりながら、点在する旧別荘を見学します。

一日レストラン(12 : 30〜14 : 00)
この日限定で、葉山在住の作家手作りの食器やテーブルクロスで演出された葉山産の食材による料理を味わう「一日レストラン」が大正期の別荘でオープンします。昼食をここでいただき、食後建物見学をします。

サロンコンサート(14 : 00〜17 : 30)
旧東伏見宮別邸で開かれるサロンコンサートを鑑賞しその前後に建物見学を行います。

日 程|11月3日(祝)
時 間|10:00〜17:30( バス停「葉山」集合)
場 所|旧別荘4 棟、旧東伏見宮別邸(サロンコンサート)
参加費|別荘ツアー 2,000 円(ガイド冊子付き)
     一日レストラン  2,000 円(飲み物代別)
      サロンコンサート 3,000 円
      合 計       7,000 円
定 員|15名
ご予約&|tel・fax 046-876-0765 (谷吉)
お問合せ
主 催|エコツーリズム葉山


※エコツーリズム葉山では11月15日(土)-16日(日)の両日、杉浦敬彦著・清水襄写真「葉山の別荘」の出版記念として、非公開の旧別荘について、本の購入者限定の特別公開別荘見学会を開催します。
お問合せ| tel・fax 046-876-0765 (谷吉)

mogami.jpg itou.jpg
左:旧最上国蔵別荘   右:旧伊藤峯雄別荘(本ふじ)

集合場所↓
ばすていはやま.jpg






旧東伏見宮別邸サロンコンサート
ファン・エイク『笛の楽園』の愉しみ [事前申込制]

※定員に達しましたので、事前申込を締め切らせていただきます。

大正3年創建の旧宮家の別邸でのサロンコンサートです。
演奏は、最先端の古楽グループとして海外からも注目されているアントネッロ。
演奏会終了後は、建物見学と出演者とともにティーパーティをお愉しみいただきます。

出演者| アントネッロ
        濱田芳通(リコーダー&コルネット)
        西山まりえ(バロック・ハープ)        
        石川かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
曲 目| 「美しき娘ダフネ」ほか


日 程|11月3日(祝)
時 間|14 : 30 開場 15 : 00 開演  16:30〜建物見学、ティーパーティ
会 場|旧東伏見宮別邸(葉山イエズス孝女会修道院・あけの星幼稚園内)
料 金|前売り/3,000 円 当日/3,500 円
定 員|70 名(申込先着順)
申込み&|tel 090-2312-2257  fax 046-877-1037 nonakaya@jcom.home.ne.jp (野中)
問合せ     
主 催|コンサート・パル・はやま

kacho.jpg sannin.jpg
左:旧東伏見宮別邸  右:アントネッロ

ひがしふしみ.jpg
posted by stf at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | stf2008 葉山での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。