このブログは湘南邸園文化祭2008[9/7〜12/7]のご案内 及び
湘南に残る邸宅・庭園や歴史的建造物を舞台にしたイベント等を紹介します。

2008年08月26日

小田原会場

政財界の邸園巡りと邸主が愛したグルメツアー 
[事前申込制/雨天開催]

※事前申込は締め切らせていただきました。
ご応募ありがとうございます!


近代日本を築いた政財界の邸園巡りと小田原老舗グルメを回るお得なツアーです。

日 程 |11月9日(日)
時 間 |10:00 〜 17:00(10:00 箱根板橋駅前集合.小田急線箱根湯本行きで小田原駅の次駅)
参加費 |3,000 円(豆腐グルメ、漁港グルメ、和菓子グルメ付き)
定 員 |20 45名
ご予約&|tel ・fax0465-32-0964 (担当 平井)
お問合せ odawara@machien.net
主 催 |NPO 法人小田原まちづくり応援団

<コース>
箱根板橋駅(集合)→小田原城主勧請秋葉山→三井財閥の益田孝別邸→電力王の松永安左エ門別邸(内部)→大倉財閥の大倉喜八郎別邸(内部)→首相の山縣有朋別邸→首相の清浦奎吾別邸→早川漁港(昼食)→江戸東海道中箱根越え3 大名物老舗巡り(丸薬ういろう・梅干 し・塩から)→小田原駅(解散・かまぼこも紹介します)

詳細は、
http://www.machien.net/
をご覧下さい。

matsunaga.jpg sangetsu.jpg kokian.jpg
左:松永記念館の庭園  中:大倉喜八郎別邸  右:古稀庵




板橋 秋の交流会 [事前申込制/雨天開催]

板橋にある松永記念館・老欅荘や周辺の香林寺、秋葉山量覚院などを舞台に、今年も講演会やコンサート、茶会のほか、盛りだくさんの催しを御用意。
近代数寄三茶人のひとり益田鈍翁の生誕160 年を祝います。

なお参加費有料の催しもありますので、右記にお問合せください。
8日夜には、竹燈篭の灯りが松永記念館庭園を照らし出します。

※事前申込制のイベントについての詳細は、「広報おだわら10 月1日号」及び右記HPで御案内いたします。

日 程 |11月8日(土)〜9日(日)
時 間 |8日17:00−20:00    9日10:00−15:00
ご予約&| 小田原市郷土文化館 tel 0465-23-1377
お問合せ
       「小田原市ホームページ」→「生涯学習/ 文化」→「小田原の生涯学習」→「板橋 秋の交流会」
       http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/life_edu/ogakusyuu.html
主 催 |「板橋 秋の交流会」実行委員会



文化財建造物 秋の観覧会 [雨天開催]

板橋にある山縣有朋別邸古稀庵庭園(あいおい損保)、大倉喜八郎別邸(山月) や鴨宮の岩瀬邸など、市内に点在する国登録有形文化財・小田原ゆかりの優れた建造物等の一般公開を行います。

日 程 |11月8日(土)〜9日(日)
時 間 |10:00 〜 15:00
お問合せ| tel 0465-33-1717
       「小田原市ホームページ」→「生涯学習/ 文化」→「小田原の文化」
      http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/odawarabunka.html
主 催 |小田原市教育委員会生涯学習部文化財課


itabashi.jpg

松永記念館・老欅荘
 小田原氏板橋941-1
 箱根板橋駅から徒歩10 分
大倉喜八郎別邸(山月)
 小田原市板橋913
 箱根板橋駅から徒歩10 分
山縣有朋別邸・古稀庵(あいおい損保)
 小田原市板橋827
 箱根板橋駅から徒歩9分
posted by stf at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | stf2008 小田原での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。