このブログは湘南邸園文化祭2008[9/7〜12/7]のご案内 及び
湘南に残る邸宅・庭園や歴史的建造物を舞台にしたイベント等を紹介します。

2009年02月25日

旧モーガン邸を守る会10周年記念コンサート

旧モーガン邸を守る会10周年記念コンサート
ウクライナの歌姫 ナターシャ・グジーの歌声にのせて


■日時|2009年7月4日(土)13:30〜16:00(13:00 開場)
■会場|藤沢市民会館大ホール
■プログラム|
◎講 演 「ジェイ・H・モーガン アメリカと日本を生きた建築家」
    講師:水沼 淑子(関東学院大学教授)
◎演 奏 ナターシャ・グジー(歌手・バンドゥーラ奏者)
    曲目:「眠りたくないの」「いつも何度でも」「アヴェ・マリア」ほか
■入場料|前売 2,000 円(当日2,500 円) 全席自由(お子様も同一料金)
チケットの購入は有隣堂藤沢ミュージックショップ又は下記へお問合せ下さい。
お問合せ|e-mail: zub11202@nifty.com TEL 0466-82-0982(桑山)

◎主 催|旧モーガン邸を守る会
◎後 援|藤沢市教育委員会/湘南邸宅文化ネットワーク協議会/湘南邸園文化祭連絡協議会/社団法人神奈川県建築士会/同湘南支部/社団法人神奈川県建築士事務所協会湘南ブロック/協同組合藤沢市設計監理協会/湘南ふじさわウォーキング協会/特定非営利活動法人旧モーガン邸を守る会

<チラシ>
10周年コンサートチラシ.pdf
posted by stf at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 邸宅・庭園での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

秋の鎌倉 鎌倉名邸園めぐり

秋の鎌倉 名邸園めぐり 開催!

雲ひとつない空の下、鎌倉の名邸園を巡るツアーが開催されました!

20081122鎌倉名邸園めぐり 116.JPG 20081122鎌倉名邸園めぐり 128.JPG

まずは鎌倉駅のすぐ近くにある古我邸。
広大な庭、重厚な洋館(鎌倉三大洋館のひとつ)を前に、
カーネギーホールでも演奏された経験がおありの川津哲也さんの草笛コンサートを開催。
個人的には広大な草原で遊んでいた子どもの頃の情景が浮かんできて、非常にすがすがしい気持ちになりました。

20081122鎌倉名邸園めぐり 138.JPG

つづいて旧里見邸。
内部の見学と、建築家久恒氏による建築についての解説、裏千家の森井先生一門の皆様に、お茶事の接待をしていただきました。

20081122鎌倉名邸園めぐり 144.JPG 20081122鎌倉名邸園めぐり 150.JPG

つづいて邸内に能舞台をお持ちの村上邸。
もうすぐ101歳を迎える邸主の村上梅子様より能管の演奏、
河津さんによる「越天楽」の演奏もしていただきました。

元気の秘訣は、ずっと欠かしていない能管のおけいこのようですよ。
嫌いな食べ物は何もないらしく、今はお肉がおいしいそうです!

あとはよく働くこと。
古我邸のご邸主も参加されておりましたが、
私もよく働きました♪と共感されてました。

20081122鎌倉名邸園めぐり 169.JPG 20081122鎌倉名邸園めぐり 172.JPG

最後は、薩摩琵琶奏者の坂麗水さんによる「遠干潟」。
演奏も素敵なのですが、お人柄も素晴らしい方です。

河津さんによる草を口の中に含んで吹く奏法(名前をわすれてしまいました)も薩摩で生まれた方法のようで、ここでも不思議につながりました。

9:30〜15:00まで盛りだくさんでしたが、
みなさん大満足vv


※11月22日に開催されたこの催しは、H&C財団「200年すまいまちづくり活動助成」のご支援を受けている鎌倉歴史的資産調査会(財団法人鎌倉風致保存会の部会)の協力をうけながら、鎌倉邸園文化クリエイションが企画運営したものです。湘南邸園文化祭2008とは別企画となります。

posted by stf at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 邸宅・庭園での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

藤田邸見学会開催!(平塚市松風町)

藤田邸見学会開催!

かつて作曲家・團伊玖磨氏が幼少の頃住んだ家を
平塚に移築したという「藤田邸」(平塚市松風町)の
見学会が開催されます。

藤田邸外観・内観

■日時:6月22日(日)10:00 JR平塚駅南口階段下集合
 見学会はお昼までの予定
■参加費:500円(資料代等)
■お申込:6月13日(金)までに下記までお申込ください:
 受付担当:佐藤里紗 lisa-sato@nifty.com 

※部屋にあるピアノを使い、ミニ演奏会も予定してます。


情報提供:川口様(湘南探偵団)・佐藤里紗様(旧モーガン邸を守る会)


posted by stf at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 邸宅・庭園での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

「薩摩琵琶を楽しむ会」開催!

薩摩琵琶を楽しむ会 
琵琶と笛でつづる もののふの心

「武家と古都・鎌倉によせて」

小雨が若葉を撫で、鶯がのどを鳴らす鎌倉市東御門の村上邸の能舞台にて、
「薩摩琵琶を楽しむ会」が、催されました。

P1030522.JPG

P1030498.JPG

小雨の音と鶯の鳴き声が、源実朝の悲しい運命を演出していたのが
とても印象的でした。
薩摩琵琶の音に張り合うかのように鳴いていた鶯、
愛らしかったですよ。

雨にもかかわらず、ほぼ満員と盛況に終わることが出来ました。
今年100歳になられたご主人も、喜んでおられたようでした。



鎌倉駅までの帰途に、27日から催しが始まる"Khaju Art Space”と、
先週まで公開されていた旧里美ク邸にも、
湘南邸園文化祭連絡協議会メンバーの田中さん、及川さんとともに
お邪魔してみました。


P1030533.JPG P1030540.JPG
写真左:Khaju Art Space
写真右:旧里見ク邸

このような魅力的な邸園が集積している湘南地域、
それを大切に思い、維持管理や活用をされている所有者やNPOの方々の想い、
それを再確認した一日でした。
posted by stf at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 邸宅・庭園での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月31日

西御門の家(旧里見ク邸)での催し

里見クのいた西御門

−鎌倉を愛した文豪・里見ク。「西御門の家」一般公開と、そこで触れる その時代と空気−

文豪・里見クは、鎌倉文士のひとりとして、永く鎌倉に住んだ作家としても知られています。彼が住んだ鎌倉の家のなかでも、自ら設計し、約10年間起居した旧里見ク邸は、鎌倉・西御門(にしみかど)に今なお当時の面影を残し現存しています。

2008年4月12日(土)〜20日(日) 11時〜16時に、
西御門の家(旧里見ク邸)一般公開と4つの催しが行われます。

【主 催】 一級建築事務所 有限会社 studio acca
【後 援】 財団法人鎌倉市芸術文化振興財団、JCN鎌倉
【協 賛】 (株)紅谷
【協 力】 山内静夫、石川義信、duco
(以上敬称略)


詳細はこちら↓

西御門サローネ

posted by stf at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 邸宅・庭園での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

薩摩琵琶を楽しむ会

薩摩琵琶を楽しむ会

久しぶりに雪が待った鎌倉もやがて山桜から新緑の季節を迎えます。
今年も新緑の映える清雅な村上邸の能舞台で、
白梅会の坂麗水さんの薩摩琵琶を楽しむ会を開くこととなりました。

能管・福原道子さんとのコラボレ−ションの演奏と、
鎌倉ペンクラブ会長・早乙女 貢さんのスピ−チを予定しております。

会場の都合で定員70名ですが、今のところ若干予約受付ます。


■会 場: 村上邸 (鎌倉市西御門2-8-22)
■日 時: 2008年4月26日(土)14:00開演 (開場13:30)
■会 費: 3,000円 (当日受付にてお納め下さい)
■お申込み: ご氏名・ご住所・電話番号をFAXにて、事務局までご連絡下さい。<事前予約制>
■お問合せ: 事務局 稲田 (tel+fax: 0467-32-1650)
■主 催: 薩摩琵琶を楽しむ会

[演奏曲目]
坂 麗水
・実朝
・遠干潟  他

坂麗水さん.jpg


情報提供:白梅会
posted by stf at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 邸宅・庭園での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。