このブログは湘南邸園文化祭2008[9/7〜12/7]のご案内 及び
湘南に残る邸宅・庭園や歴史的建造物を舞台にしたイベント等を紹介します。

2008年11月22日

いにしえのモダニズムを楽しむ琴・ピアノコンサート(11/3)

いにしえのモダニズムを楽しむ琴・ピアノコンサート 開催!


鎌倉市西御門にある旧里見ク邸にて、
Nobuko.さんによる琴と、
モーラン・マヤさんによるピアノのコンサートが開催されました!

まずは現在所有者より邸宅をお借りして設計事務所を開いていらっしゃる建築家・久恒利之氏より、建物についての解説をいただきました。

旧里見邸 101.JPG

文学者が自ら設計した邸宅。
我々プロの建築かも負けていられない!とおっしゃってました。

ひきつづいて演奏開始!

旧里見邸 113.JPG 旧里見邸 111.JPG

Nobuko.さんの演奏も大変素晴らしかった♪
弦が奏でる強くて柔らかい音色が、ここちよく伝わってきました。

旧里見邸 118.JPG 旧里見邸 125.JPG

旧里見邸 129.JPG 旧里見邸 130.JPG

モーラン・マヤさんの絶妙なトークをおりまぜ、
様々な珍しい楽器を使った楽しい演奏をしていただきました。
こんなに至近距離から演奏を聴けるなんて、贅沢ですよね!

旧里見邸 128.JPG

最後にお茶と和菓子が振舞われ、また、茅葺のお茶室の見学会などひらかれました。

旧里見邸 150.JPG


posted by stf at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | stf2008 鎌倉での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

鎌倉会場

吉川久子フルート音色スクエアin 旧里見ク邸  
[事前申込制]

※両日とも定員に達しましたので、事前申込の受付を締め切らせていただきました。


大正ロマンをのこす旧里見ク邸でのサロンコンサート。
フルートとギターの響きと建築物とのコラボをお楽しみ下さい。
「湘南太平記」に続き「谷戸の風」と題した鎌倉を舞台とした吉川久子のオリジナル作品も予定しております。
里見惇の令息、山内静夫氏によるトークとフルートの共演でいにしえの鎌倉へと誘います。
建築家、久恒利之氏により建築の見所もご案内いただきます。

日 程|10月4日(土)〜5日(日)
時 間|13 : 00 開場 13 : 30 開演(両日とも)
場 所|旧里見ク邸
申込み|090-5440-8661 ( 事務局) ※9/1より受付開始
参加費|3,000円
出 演|フルート 吉川久子/ ギター 千代正行
         ゲスト   山内静夫
主 催|吉川久子フルート音色スクエア

nishimikado-12.jpg 旧里見ク邸  

yosikawa.jpg

吉川久子(フルート)

旧里美邸アクセス.jpg

吉川久子フルート音色スクエアin旧里見ク邸.pdf



旧里見ク邸・西御門サローネ 講演とチェロコンサート [事前申込制]

※定員に達しましたので、事前申込の受付を締め切らせていただきました。

第一部  講演
「父・里見クと西御門の家の思い出」
講師 山内静夫 氏(鎌倉文学館館長 里見ク四男)
父・里見クが設計したこの家の思い出と松竹映画の名プロデュ−サ−として活躍したこと等を語っていただきます。

第二部  藤村俊介チェロコンサ−ト
NHK交響楽団次席奏者、ソリストとしても華々しく活躍する藤村俊介氏の幼少時代の遊び場でもあった旧里見邸界隈。氏の名演奏と80 年の由緒を誇る木造洋館とのハ−モニーの妙味。愛用された古い和製ピアノ演奏も。鎌倉在住演奏家による格別の思いをこめたコンサ−トをお楽しみください。

出 演|チェロ 藤村俊介 / ピアノ伴奏 小山香織

※休憩時にティ−・サ−ビス、西御門サロ−ネ主宰者・久恒利之氏(建築家) の解説があります。

日 程|10月19日(日)
時 間|14 : 00 〜 16 : 40 (13 : 30 開場)
会 場|旧里見ク邸 
会 費|3,000 円
定 員|50 名(申込先着順)
申込み|往復ハガキに 申込者全員分の@住所、A氏名、B年齢、C電話番号、D「講演とチェロ・コンサ−ト」申込希望と明記し、下記までお申込みください。
         〒241-0024 鎌倉市稲村が崎5-4-14 
         稲田明子 方
申込締切|10月10日(金)  
お問合せ| tel ・fax 0467-32-1650 inadaxxx@yahoo.co.jp (稲田)
主 催|鎌倉邸園文化クリエイション      

nishimikado-48.jpg
旧里見ク邸

yamauchi.jpg hujimura.jpg
左:山内静夫   右:藤村俊介(チェロ)



いにしえのモダニズムを楽しむ琴・ピアノコンサート [事前申込制]

西御門サローネ主催者である久恒氏による建築についての解説後、コンサートをお楽しみいただきます。
琴とピアノの調べが、いにしえの時を越え奏でられます。
演奏は、芸大大学院修了、邦楽の枠を超え世界で活躍するNobuko. と、映画やCM 音楽の作曲でも知られるMaya との共演。鎌倉の銘菓と共に、優雅なひとときをお楽しみ下さい。

出 演|琴 Nobuko. (馬場信子) / ピアノ Maya

日 程|11月3日(祝)
時 間|第1 回 11:00 開場 11:30 開演
        第2 回 14:00 開場 14:30 開演
会 場|旧里見ク邸  
入場料|[ 各1回] 3,500 円(茶菓付) 当日券4,000 円
申込み&|dentoaibi@yahoo.co.jp
お問合せ  tel ・fax 0467-25-1234 ( 事務局)
主 催|NPO法人伝統愛美会
協 賛|愛和電気梶@活「曽工務店 地球堂商事梶@株装 NPO 法人日本アビリティーズ協会  (50 音順)

nishimikado-36.jpg
旧里見ク邸

Nobukoのコピー.jpg Mayaのコピー.jpg
左:Nobuko.(琴)  右:Maya(ピアノ)



秋の鎌倉 名邸園めぐり 

大正末期から昭和初期の鎌倉をしのぶ
 [事前申込制/雨天順延]

※定員に達しましたので、事前申込の受付を締め切らせていただきました。

普段は非公開のため見ることのできない名邸園を巡ります。
秋の気配に満ちた素晴らしい庭園や、そこに建つ洋館、そして和様建築を、この機会にお楽しみください。

<コース>
JR 鎌倉駅西口→中村光夫邸→古我邸→村上邸→旧里見邸(解散)

古我邸では河津哲也氏による草笛演奏、村上邸では能舞台の見学と当主である村上梅子様のお話を伺います。
旧里見ク邸ではお茶会のサービスがございます。

日 程|10月25日(土) 予備日10月26日(日)
時 間| 9 : 30  鎌倉駅西口時計台下集合
定 員|40人( 申込先着順)
入場料|3,000円(昼食代1,000円含む)
申込み|往復ハガキに 申込者全員分の@住所、A氏名、B年齢、C電話番号を明記し、下記までお申込みください。
        〒247-0062 鎌倉市山ノ内878 斉藤紀子 方
問合せ|tel 0467-45-5523
主 催|鎌倉邸園文化クリエイション
共 催|(財) 鎌倉風致保存会

murakami_noubutai.jpg
村上邸能舞台

鎌倉駅.jpg




posted by stf at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | stf2008 鎌倉での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。