このブログは湘南邸園文化祭2008[9/7〜12/7]のご案内 及び
湘南に残る邸宅・庭園や歴史的建造物を舞台にしたイベント等を紹介します。

2008年08月26日

逗子会場

桜山の邸園を散策し、日本の抒情歌に親しむ 
[事前申込制/雨天開催]

逗子桜山中腹に建てられた和風建築「旧徳川家達別荘」 (現逗子市郷土資料館) と近代和風別荘建築「旧脇村邸」を見学します。

そして、邸園にてソプラノ歌手久保田潤子 さん歌唱の日本の抒情歌「さくら貝の歌」「赤とんぼ」「小さい秋見つけた」等6曲を鑑賞します。

旧脇村邸においては、建築家・長島孝一氏による逗子の邸園の解説があります。

日 程|10月5日(日)
時 間|13:30 〜 16:00(13:00 逗子市役所正面玄関前集合)
会 場|旧徳川家達別荘(現逗子市郷土資料館) 旧脇村邸
参加費|2,000円(資料代) 当日受付にてお支払いください
定 員|35名(申込先着順)
申込み|往復はがきに@住所、A氏名、B年齢、C電話番号、「桜山の邸園」希望と明記し、下記までお申込みください。
  〒249-0007 逗子市新宿2-2-41 及川洋一宅内「逗子文化の会・桜山の邸園」係
申込締切|9月30日(火)

zushi_kyodo.JPG wakimura_tei.JPG
左:旧徳川家達別荘   右:旧脇村邸

kubotajunko.jpg
久保田潤子(ソプラノ)

集合場所↓
ずし.jpg






海辺の別荘「黒門」でバロック音楽を愉しむ  
[事前申込制/雨天開催]

※定員に達しましたので、事前申込を締め切らせていただきます。

富士山や伊豆の連山、江ノ島等が一望できる逗子海岸沿いの絶好の場所に位置する「黒門カルチャーくらぶ」にて、逗子在住のフルート奏者森本薫氏とチェンバロ奏者小島直子氏のバロック音楽の演奏(クープランの「恋のうぐいす」やヘンデルの「調子の良い鍛冶屋」等数曲) を鑑賞します。

合わせて、財団法人北方文化博物館逗子分室「黒門カルチャーくらぶ」のいわれについて室長伊藤淑郎氏のお話を伺います。

最後に、ワインを楽しみながら参加者、演奏者の親睦を図ります。

日 程|10月19日(日)
時 間|14:00 〜 17:00 (13:30 逗子市役所正面玄関前集合)
会 場|(財) 北方文化博物館 逗子分室「黒門カルチャーくらぶ」
参加費|3,000円(資料代・懇親会代)当日受付にてお支払いください。
定 員|30 名(申込先着順)
申込み|往復はがきに@住所、A氏名、B年齢、C電話番号、「海辺の別荘・黒門」希望と明記し、下記までお申込みください。
  〒249-0007 逗子市新宿2-2-41 及川洋一宅内「逗子文化の会・海辺の別荘・黒門」係
申込締切|10月14日(火)

kuromon.JPG 
黒門カルチャーくらぶ   
morimoto_kojima.jpg
森本薫(フルート)/小島直子(チェンバロ)

集合場所↓
ずし.jpg




文化財住宅で平家物語を聴く [事前申込制/雨天開催]

※定員に達しましたので、事前申込を締め切らせていただきます。

100 余年の歴史を持ち、田越川畔に建つ近代和風別荘建築長島孝一邸にて、高橋洋水、樋渡蓬水両氏による薩摩琵琶の音色で平家物語を聴きます。
併せて、登録有形文化財活用保存の意義について、建築家長島孝一氏と語ります。

日 程|11月22日(土)
時 間|14:00 〜 16:30(13:30 逗子市役所正面玄関前集合)
会 場|長島孝一邸
参加費|2,000円(資料代) 当日受付にてお支払いください
定 員|30 名(申込先着順)
申込み|往復はがきに@住所、A氏名、B年齢、C電話番号、「平家物語」希望と明記し、下記までお申込みください。
  〒249-0007 逗子市新宿2-2-41 及川洋一宅内「逗子文化の会・平家物語」係
申込締切|11月17日(月)

nagashima_tei.jpg nagashima02.JPG
長島邸

takahashi_hiwatashi.JPG
高橋洋水・樋渡蓬水(薩摩琵琶)

集合場所↓
ずし.jpg


主 催|NPO法人逗子の文化をつなぎ、広め、深める会 http://www.zushi-bunka.com
     tel ・fax 046-872-0297 (及川方)
     hiisaataanaakaa@tbu.t-com.ne.jp( 田中方)

※はがき一枚につき、1名様のみのお申込とさせていただきます。

■チラシ
zushi08.pdf
■出演者略歴
zushi08_backside.pdf












posted by stf at 20:17| Comment(1) | TrackBack(0) | stf2008 逗子での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

藤沢会場

昭和の藤沢写真展 懐かしい、昭和初めから30 ・40 年頃までの藤沢を写したセピア色の写真を一般公募して集め、展示します。 蔵まえギャラリーの、昭和4 年に建てられたお米屋さん(榎本商店) の母屋と内蔵、土間・蔵の2つギャラリーを使い、趣の異なる昭和当時の写真を展示、こあがり、奥畳の間に建物当時の生活用具も飾ります。 日 程|9月13日(土)〜23日(火) 時 間|10 : 00 〜 19 : 00 場 所|蔵まえギャラリー お問合せ|tel 0466-25-9909 (佐野) 主 催|アート・アーティストサポートA−whto http://www.geocities.jp/a_whto/ 昔の藤沢を語る会 写真提供者と写真を見ながら、昭和の藤沢、生活や思い出を蔵の昭和の梅酒を飲みながら畳で語りましょう。 日 程|9月15日(祝) 時 間|14 : 00 〜 16 : 00 参加費|無料  朗読会 宮沢賢治作 「土神と狐」 美しいドビュッシーの調べと共に朗読をお楽しみ下さい。 日 程|9月20日(土) 時 間|14 : 00 〜 16 : 00 参加費|1,000円 お茶・御菓子付き お問合せ|tel 046-849-3256 (ものがたり文化の会 久保寺) kuramae.jpg roudoku.jpeg 左:蔵まえギャラリー  右:朗読会 アクセス くらまえ.jpg 昭和の写真展チラシ.pdf よみがえれ! 旧モーガン邸  写真展と講演会 二度の火災から立ち上がり、再生活用をめざして写真展と講演会を催します。 午前中は旧モーガン邸庭園も公開しています。 旧モーガン邸写真展 2004年12月、1年をかけて旧モーガン邸の四季を撮り続けたフォトグラファー角田洋一さんの作品が「モーガン邸のすべて展」に展示されました。あの日の写真をすべて展示します。 在りし日の旧モーガン邸の姿をもう一度ご覧ください。 日 程|10月19日(日) 時 間|10:00〜16:00 場 所|藤沢市民会館第一展示ホール 参加費|無料 講演会「モーガン その建築と人生」 モーガン研究の第一人者である水沼淑子教授を迎え、アメリカ時代の建築家モーガンの業績を中心に、日本での活躍、モーガン建築の特徴や価値をご講演いただきます。 時 間|14:00〜16:00   場 所|藤沢市民会館第一展示ホール 参加費|200円(資料代) ※9:00〜13:00に旧モーガン邸庭園にて、 清掃ボランティア活動を行います。 よみがえれ旧モーガン邸.pdf ※見学のみの方は11:00以降にご来場ください。 お問合せ|zub11202@nifty.com   fax 0466-88-4388 ( 事務局) 主 催 |旧モーガン邸を守る会 morgan.JPG 旧モーガン邸 mizunuma.jpg 水沼淑子教授(建築史) アクセス↓ morgan.jpg よみがえれ旧モーガン邸.pdf 藤沢アートワーク 今年で7年目になる私たち藤沢アートワークの活動目的は、歴史ある建物を皆さんにより知って頂くということ。 くつろぎと憩いの場として旧近藤邸に集いませんか。居間にてお茶やお菓子をお出ししたりと心ばかりですがおもてなしをさせて頂きます。 その他にも美大生による美術作品も展示しております。 下記の「旧近藤邸暖炉を囲む会」と合わせてお楽しみ下さい。 日 程|11月8日(土)〜9日(日) 時 間|10:00 〜 16:00   場 所|旧近藤邸 参加費|無料  お問合せ| hnk_0903@nifty.com (清水) 主 催|藤沢アートワーク 旧近藤邸 暖炉を囲む会 旧近藤邸では年に2回暖炉に火を入れています。暖かい暖炉を囲んで、憩いのときを過ごしませんか。 ミニコンサートを開催したり無料にてお茶やお菓子も提供させて頂きます。お子様連れも歓迎。 上記の「藤沢アートワーク」の活動と合わせてお楽しみ下さい。 日 程|11月9日(日) 時 間|14:30 〜 16:00   場 所|旧近藤邸 参加費|無料   お問合せ| hnk_0903@nifty.com (清水) 主 催|藤沢アートワーク kondo_tei.jpg danro.JPG 左:旧近藤邸  右:旧近藤邸の暖炉 グリーンハウス物語・第5話 秋の講演会とコンサート  [事前申込制] 建築家 アントニン・レーモンドの設計により1932 年(昭和7 年) に藤沢カントリー倶楽部のクラブハウスとして建築された南欧風の貴重な歴史的建造物であるグリーンハウスの建築と歴史について水沼淑子 教授(関東学院大学/ 工学博士) による講演会と建物の見学会、そして湘南マンドリン・ギターアンサンブルによる演奏会を開催します。 なお、希望者にグリーンハウスに関する資料を頒布します。 日 程|11月8日(土) 時 間|14 : 00 〜 15 : 00 講演会     15 : 10 〜 グリーンハウス見学会      15 : 45 〜 演奏会       17:15 懇親会[ 有志会費制(実費)] 会 場|県立体育センター内グリーンハウス 定 員|120 名 申込み&|fax 0466-82-0517  hidemiyata@nifty.com(宮田) お問合せ  主 催|善行雑学大学 greenhouse.jpg mandorin.JPG 左:グリーンハウス  右:湘南マンドリンギターアンサンブル mizunuma.jpg 水沼淑子(建築史) ぐりーん.jpg グリーンハウス物語・第6話  歴史散歩ツアー  [事前申込制/雨天順延] 藤沢に残る貴重な歴史的建造物と庭園を訪ねます。 藤沢市辻堂の松林から移築保存された旧近藤邸、二度に亘る放火と見られる火災という悲劇に会った旧モーガン邸と庭園、 太平洋戦争中の1943 年(昭和18 年)に海軍に接収されるまで関東有数のゴルフ場として政財界の著名人多数がプレーのため訪れたクラブハウスであるグリーンハウスを見学します。 日 程|11月29日(土)  予備日11月30日(日) 時 間|9 : 30  旧近藤邸集合(藤沢市民会館前庭)     12 : 30  グリーンハウスにて昼食(各自負担)     13 : 00 参加者懇談会     14 : 00 解散 参加費|200 円(資料代+ 保険料)  定 員|30 名 お問合せ| fax 0466-82-0517 hidemiyata@nifty.com(宮田) 主 催|善行雑学大学 greenhouse.jpg  グリーンハウス ぐりーん.jpg
posted by stf at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | stf2008 藤沢での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌倉会場

吉川久子フルート音色スクエアin 旧里見ク邸  
[事前申込制]

※両日とも定員に達しましたので、事前申込の受付を締め切らせていただきました。


大正ロマンをのこす旧里見ク邸でのサロンコンサート。
フルートとギターの響きと建築物とのコラボをお楽しみ下さい。
「湘南太平記」に続き「谷戸の風」と題した鎌倉を舞台とした吉川久子のオリジナル作品も予定しております。
里見惇の令息、山内静夫氏によるトークとフルートの共演でいにしえの鎌倉へと誘います。
建築家、久恒利之氏により建築の見所もご案内いただきます。

日 程|10月4日(土)〜5日(日)
時 間|13 : 00 開場 13 : 30 開演(両日とも)
場 所|旧里見ク邸
申込み|090-5440-8661 ( 事務局) ※9/1より受付開始
参加費|3,000円
出 演|フルート 吉川久子/ ギター 千代正行
         ゲスト   山内静夫
主 催|吉川久子フルート音色スクエア

nishimikado-12.jpg 旧里見ク邸  

yosikawa.jpg

吉川久子(フルート)

旧里美邸アクセス.jpg

吉川久子フルート音色スクエアin旧里見ク邸.pdf



旧里見ク邸・西御門サローネ 講演とチェロコンサート [事前申込制]

※定員に達しましたので、事前申込の受付を締め切らせていただきました。

第一部  講演
「父・里見クと西御門の家の思い出」
講師 山内静夫 氏(鎌倉文学館館長 里見ク四男)
父・里見クが設計したこの家の思い出と松竹映画の名プロデュ−サ−として活躍したこと等を語っていただきます。

第二部  藤村俊介チェロコンサ−ト
NHK交響楽団次席奏者、ソリストとしても華々しく活躍する藤村俊介氏の幼少時代の遊び場でもあった旧里見邸界隈。氏の名演奏と80 年の由緒を誇る木造洋館とのハ−モニーの妙味。愛用された古い和製ピアノ演奏も。鎌倉在住演奏家による格別の思いをこめたコンサ−トをお楽しみください。

出 演|チェロ 藤村俊介 / ピアノ伴奏 小山香織

※休憩時にティ−・サ−ビス、西御門サロ−ネ主宰者・久恒利之氏(建築家) の解説があります。

日 程|10月19日(日)
時 間|14 : 00 〜 16 : 40 (13 : 30 開場)
会 場|旧里見ク邸 
会 費|3,000 円
定 員|50 名(申込先着順)
申込み|往復ハガキに 申込者全員分の@住所、A氏名、B年齢、C電話番号、D「講演とチェロ・コンサ−ト」申込希望と明記し、下記までお申込みください。
         〒241-0024 鎌倉市稲村が崎5-4-14 
         稲田明子 方
申込締切|10月10日(金)  
お問合せ| tel ・fax 0467-32-1650 inadaxxx@yahoo.co.jp (稲田)
主 催|鎌倉邸園文化クリエイション      

nishimikado-48.jpg
旧里見ク邸

yamauchi.jpg hujimura.jpg
左:山内静夫   右:藤村俊介(チェロ)



いにしえのモダニズムを楽しむ琴・ピアノコンサート [事前申込制]

西御門サローネ主催者である久恒氏による建築についての解説後、コンサートをお楽しみいただきます。
琴とピアノの調べが、いにしえの時を越え奏でられます。
演奏は、芸大大学院修了、邦楽の枠を超え世界で活躍するNobuko. と、映画やCM 音楽の作曲でも知られるMaya との共演。鎌倉の銘菓と共に、優雅なひとときをお楽しみ下さい。

出 演|琴 Nobuko. (馬場信子) / ピアノ Maya

日 程|11月3日(祝)
時 間|第1 回 11:00 開場 11:30 開演
        第2 回 14:00 開場 14:30 開演
会 場|旧里見ク邸  
入場料|[ 各1回] 3,500 円(茶菓付) 当日券4,000 円
申込み&|dentoaibi@yahoo.co.jp
お問合せ  tel ・fax 0467-25-1234 ( 事務局)
主 催|NPO法人伝統愛美会
協 賛|愛和電気梶@活「曽工務店 地球堂商事梶@株装 NPO 法人日本アビリティーズ協会  (50 音順)

nishimikado-36.jpg
旧里見ク邸

Nobukoのコピー.jpg Mayaのコピー.jpg
左:Nobuko.(琴)  右:Maya(ピアノ)



秋の鎌倉 名邸園めぐり 

大正末期から昭和初期の鎌倉をしのぶ
 [事前申込制/雨天順延]

※定員に達しましたので、事前申込の受付を締め切らせていただきました。

普段は非公開のため見ることのできない名邸園を巡ります。
秋の気配に満ちた素晴らしい庭園や、そこに建つ洋館、そして和様建築を、この機会にお楽しみください。

<コース>
JR 鎌倉駅西口→中村光夫邸→古我邸→村上邸→旧里見邸(解散)

古我邸では河津哲也氏による草笛演奏、村上邸では能舞台の見学と当主である村上梅子様のお話を伺います。
旧里見ク邸ではお茶会のサービスがございます。

日 程|10月25日(土) 予備日10月26日(日)
時 間| 9 : 30  鎌倉駅西口時計台下集合
定 員|40人( 申込先着順)
入場料|3,000円(昼食代1,000円含む)
申込み|往復ハガキに 申込者全員分の@住所、A氏名、B年齢、C電話番号を明記し、下記までお申込みください。
        〒247-0062 鎌倉市山ノ内878 斉藤紀子 方
問合せ|tel 0467-45-5523
主 催|鎌倉邸園文化クリエイション
共 催|(財) 鎌倉風致保存会

murakami_noubutai.jpg
村上邸能舞台

鎌倉駅.jpg




posted by stf at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | stf2008 鎌倉での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平塚会場

湘南ひらつか邸宅ものがたり

「三大洋館・邸宅見学会」 [事前申込制/雨天開催]

※事前申込の受付を締め切らせていただきました。

平塚に残る三大洋館と邸宅を専門家による解説を受けながらめぐることで、今に残る平塚の貴重な邸園文化の歴史と魅力を体感することができます。

日 程|10月12日(日)
時 間|13:00-15:00
場 所|藤田邸 他(村井公園集合)
申込み&|tel 0463-58-1211  内線4242
お問合せ|sim.sim@hotmai l.co.jp ( 志村)      
参加費|100 円(資料代)
定 員|30 名
主 催|東海大学建築学科杉本研究室


「平塚 ミュージックカフェ」 [事前申込制/雨天開催]

※事前申込の受付を締め切らせていただきました。

チェロ二重奏の美しい音色に耳を傾けつつ、平塚名産のバラのハーブティーと洋菓子に舌鼓。藤田邸庭園にて贅沢な午後のひと時を味わえます。

日 程|10月12日(日)
時 間|15:00-17:00
場 所|藤田邸(村井公園集合)
申込み&|tel 0463-58-1211  内線4242
お問合せ|sim.sim@hotmai l.co.jp ( 志村)      
参加費|500 円
定 員|30 名
主 催|東海大学建築学科杉本研究室


「藤田邸庭園ライトアップ」  [事前申込制]

※事前申込の受付を締め切らせていただきました。

和館と洋館からなる藤田邸、そしてその目の前に広がる松林の庭園がライトアップされ、日常とは違った幻想的な邸園の様子が楽しめます。

※ミュージックカフェ申込者のみご参加いただけます。

日 程|10月12日(日) 
時 間|17:00-19:00
場 所|藤田邸(村井公園集合)
申込み&|tel 0463-58-1211  内線4242 
お問合せ  sim.sim@hotmai l.co.jp ( 志村) 
主 催|東海大学建築学科杉本研究室

fjita.JPG hiratsuka.JPG
左:藤田邸   右:見学会

村井公園.jpg


奥平哲也マリンバコンサート

〜旧議事堂に響く いたわりの音色〜  [事前申込制]

※事前申込の受付を締め切らせていただきました。

重要文化財、近代文化遺産、重要伝統的建造物群保存地区など、全国の歴史的建造物を舞台にコンサートを展開しているマリンバ奏者 奥平哲也による名曲コンサート。

昭和25年に市議事堂として建設された崇善公民館ホールで「G線上のアリア」「ボレロ」「荒城の月」「懐郷」(奥平哲也作曲)などの古今東西の美しい旋律を、マリンバの響きでお届けします。

歴史ある木造建築より奏でられた温もりのある音楽が、いたわりの音色となって平塚の街に響き渡ることを祈っての開催です。

日 程|10月19日(日)
時 間|13 : 30 開場  14 : 00 開演
場 所|崇善公民館2 階ホール
入場料|2,500 円
定 員|80 人
申込み& |tel ・fax 0463-32-1922 (吉川)
お問合せ  
主 催|平塚宿まちなみ景観協議会
      東海大学建築学科杉本研究室

souzen.JPG souzen_interiorのコピー.jpg okuhira+.jpg

左:崇善公民館   中:崇善公民館二階ホール  右:奥平哲也(マリンバ)



崇善公民館のライトアップと歴史写真展

灯籠の優しい光に照らされた幻想的な風景と、地元の方々からご提供された貴重な写真をゆっくりとお楽しみください。そして平塚の歴史や魅力を再発見してください。

日 程|10月19日(日)
時 間|13:00-20:00(ライトアップは17:30から)
場 所|崇善公民館
入場料|無料
問合せ|tel 0463-58-1211 内線4242 sim.sim@hotmail.co.jp (志村)
主 催|平塚宿まちなみ景観協議会
     東海大学建築学科杉本研究室

light_up.JPG
崇善公民館ライトアップ

崇善公民館.jpg





posted by stf at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | stf2008 平塚での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茅ヶ崎会場

キックオフイベント

南佳孝 邸園ライブ文化の夕べ 
[事前申込制]

※事前申込を締め切らせていただきました。

明治期より、歌舞伎役者・映画人・ミュージシャンと代々文化が育まれてきた茅ヶ崎で、地域内外の方々に湘南らしい歴史的庭園と建築物の利活用を体感していただきます。

茅ヶ崎市在住の南佳孝さんによるスペシャルライブを、是非この機会にお楽しみ下さい。

日 程|9月7日(日)
時 間|18 : 00 開場 18 : 30 開演 
場 所|茅ヶ崎館
入場料|2,000 ( 軽食・ワンドリンク付 )
定 員|80 名
ご予約&|茅ヶ崎の文化景観を育む会
お問合せ|info@chi-bunkei.net tel 0467-98-1630 fax 0467-98-1630
主 催|茅ヶ崎の文化景観を育む会 http://www.chi-bunkei.net/


chigasakikan.jpg 
茅ヶ崎館

minami_yositaka.jpg
南佳孝(ギター)



茅ヶ崎館で観る徳富蘆花 原作『 不如帰 』映画上映会
[事前申込制]

※事前申込を締め切らせていただきました。

日本映画ゆかりの茅ヶ崎館で、文人: 徳富蘆花の名作『 不如帰 』をサイレントフィルムとトーキーにて上映します。この作品は逗子が舞台とされ、明治時代のベストセラーとなり舞台化・映画化されました。

活弁士の佐々木亜希子さんが、一部現存する貴重なフィルムでおとどけします。

日 程|11月3日(祝)
時 間|13 : 30 開場 14 : 00 開演
場 所|茅ヶ崎館
入場料|1,500円 ( ワンドリンク付 )
定 員|60 名
ご予約& | 同上
お問合せ    
主 催|茅ヶ崎の文化景観を育む会

hototogisu.jpg 
映画「不如帰」

sasaki_akiko.jpg
佐々木亜希子(活弁士)


chigasaki_map.jpg




同時開催

ちがさき文化景観祭’08

茅ヶ崎クリエーターズ・ウィーク


「茅ヶ崎らしさの継承と創造」をテーマに、茅ヶ崎で暮らすクリエーターが生み出す作品を中心とした企画展を、4 つの店舗で1 週間同時開催いたします。

今秋、茅ヶ崎がアートになる。

日 程|9月7日(日)〜14日(日)
お問合せ|info@chi-bunkei.net tel 0467-98-1630  fax 0467-98-1630
お申込・詳細については各店へ
主 催|茅ケ崎の文化景観を育む会 http://www.chi-bunkei.net/


<参加店舗>
@スポーティフ
(衣料品・雑貨・カフェ) tel 0467-87-0962
湘南在住の写真家によるテーマに即した写真展、も
のづくり作家による展示販売(食器、雑貨等)、加
山雄三氏による絵画展。

Aサザンアクセンツ(アンティーク雑貨) tel 0467-57-8185 
茅ヶ崎在住のアーティストによる作品(ジュエリー、靴、小
物) の展示販売。

Bグリオ(デザイン・雑貨) tel 0467-59-4862
オーナー自身がデザインする衣料の秋冬コレクション
展示販売。

C一閑(ギャラリー) tel 0467-82-7090    
茅ヶ崎らしい和風建築の中で、夜に和蝋燭のみの明かりの中での夜話と鉄のアート作品展。
「八ヶ岳の作家による鉄のアート展」 
   9|7|日|〜 13|土| 11 : 00 〜 17 : 00
「十五夜の夜に和蝋燭の灯りで聞く夜話」
   9|14|日| 18 : 00 〜 21 : 00
   ※テーマ「おもてなしの心」話し手 一閑主人
   ※会費2 千円(お菓子・お抹茶・お凌ぎ) 先着20 名限定





posted by stf at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | stf2008 茅ヶ崎での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大磯会場

もみじのライトアップ [雨天開催]

三井財閥別邸跡地を利用した城山公園の不動池や茶室「城山庵」、日本庭園は当時の雰囲気を残しながらくつろぎとやすらぎをたっぷりと味わっていただけます。
ライトアップでは、暗闇に浮かぶ竹の灯篭を足下に、燃えるような紅のもみじが池面に映し出され幻想の彼方へと吸い込まれそうな情景に浸っていただけます。
茶室休憩所では土日にはライトアップ時間中抹茶や甘酒で皆様をおもてなしいたします。

日 程 |11月29日(土)〜12月7日(日)
時 間 |16:30 〜 20:30
場 所 |大磯城山公園不動池、もみじの広場、茶室「城山庵」
問合せ | 財団法人神奈川県公園協会
      tel 0463-61-0355
      oiso-joyama@kanagawa-park.or.jp
主 催 | 財団法人神奈川県公園協会

tyasitu.jpg momiji_light.jpg
左:茶室「城山庵」書院   右:「不動池」に映るもみじ

ooiso_map.jpg

lightup_pos.pdf



筝曲演奏会    [雨天開催]

大磯町でお稽古を行っている「りさの会大磯教室」のメンバーが「城山庵」書院で琴の演奏を行います。
茶室「城山庵」は、信長の弟織田有楽斎が建て昭和45 年まで当地に置かれていた国宝の「如庵」を模して作られました。

日 程|11月30日(日)
時 間|18:00 〜 18:45
場 所|茶室「城山庵」書院
入場料|無料
問合せ|神奈川県公園協会(同上)
主 催|財団法人神奈川県公園協会

soukyoku.jpg
りさの会大磯教室

sou_pos.pdf



雅楽演奏会  [雨天開催]

二宮町の川勾神社は2000 年以上前の第11 代垂仁天皇の勅命を奉じて創られたと伝えられています。川勾神社雅楽保存会はお正月や例大祭での演奏のほか一昨年からは「もみじのライトアップ」での演奏も行っています。
茶室露地に照らし出されるもみじを背景に、時代をさかのぼって悠久の世界に引き込まれそうな優雅な音色をお楽しみください。

日 程|12月7日(日)
時 間|18:00 〜 18:45
場 所|茶室「城山庵」書院
入場料|無料
問合せ|神奈川県公園協会(同上)
主 催|財団法人神奈川県公園協会

 gagaku.jpg
川匂神社雅楽保存会

gagaku_pos.pdf

posted by stf at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | stf2008 大磯での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

二宮会場

walk walk (ワクワク)地域探検ツアー [事前申込制/雨天開催]

吾妻山とその周辺地域の古い建築物、寺社、自然、ノスタルジックな雰囲気、旬の味覚などの二宮の魅力を十分味わうために、「walkwalk(ワクワク) マップ」を利用して、地域の人たちとふれあいながら魅力を発見する地域体験ツアーを開催します。

<コース>
二宮駅「ガラスのうさぎ」の題材になった機銃掃射跡→昭和初期の商家建築(吉田屋・タケイチ時計店)→土蔵通り→湘南軽便鉄道本社跡→知足寺→旧吉田五十八邸→社会福祉センター(異才の洋画家二見利節の作品)→吾妻山→展望台(昼食・旬の味覚を味わう京風弁当)→吾妻神社→ヤマニ醤油→五つ浦漁場→海岸通り→旧山川秀峰・方夫邸→駄菓子屋(萬寿屋)→古い民家(児童文学書「ガラスのうさぎ」の題材になった機銃掃射跡)→ガラスのうさぎ像→伊達時彰徳碑→さかえ通り→駅南口解散 
(雨天の場合は吾妻山省略)

日 程 |11月15日(土)
時 間 |9:30 〜15:00(9:30JR 二宮駅ホーム東側階段下集合)
ご予約& |tel 090-3142-9358
お問合せ  shiokaze@mj.scn-net.ne.jp (神保)
参加費  | 1,500 円
定 員  |20名
主 催  |まちづくり工房「しお風」

azuma_jinja.jpg yosidaya.jpg

左:吾妻神社    右:吉田屋

ninomiya_map.jpg

posted by stf at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | stf2008 二宮での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小田原会場

政財界の邸園巡りと邸主が愛したグルメツアー 
[事前申込制/雨天開催]

※事前申込は締め切らせていただきました。
ご応募ありがとうございます!


近代日本を築いた政財界の邸園巡りと小田原老舗グルメを回るお得なツアーです。

日 程 |11月9日(日)
時 間 |10:00 〜 17:00(10:00 箱根板橋駅前集合.小田急線箱根湯本行きで小田原駅の次駅)
参加費 |3,000 円(豆腐グルメ、漁港グルメ、和菓子グルメ付き)
定 員 |20 45名
ご予約&|tel ・fax0465-32-0964 (担当 平井)
お問合せ odawara@machien.net
主 催 |NPO 法人小田原まちづくり応援団

<コース>
箱根板橋駅(集合)→小田原城主勧請秋葉山→三井財閥の益田孝別邸→電力王の松永安左エ門別邸(内部)→大倉財閥の大倉喜八郎別邸(内部)→首相の山縣有朋別邸→首相の清浦奎吾別邸→早川漁港(昼食)→江戸東海道中箱根越え3 大名物老舗巡り(丸薬ういろう・梅干 し・塩から)→小田原駅(解散・かまぼこも紹介します)

詳細は、
http://www.machien.net/
をご覧下さい。

matsunaga.jpg sangetsu.jpg kokian.jpg
左:松永記念館の庭園  中:大倉喜八郎別邸  右:古稀庵




板橋 秋の交流会 [事前申込制/雨天開催]

板橋にある松永記念館・老欅荘や周辺の香林寺、秋葉山量覚院などを舞台に、今年も講演会やコンサート、茶会のほか、盛りだくさんの催しを御用意。
近代数寄三茶人のひとり益田鈍翁の生誕160 年を祝います。

なお参加費有料の催しもありますので、右記にお問合せください。
8日夜には、竹燈篭の灯りが松永記念館庭園を照らし出します。

※事前申込制のイベントについての詳細は、「広報おだわら10 月1日号」及び右記HPで御案内いたします。

日 程 |11月8日(土)〜9日(日)
時 間 |8日17:00−20:00    9日10:00−15:00
ご予約&| 小田原市郷土文化館 tel 0465-23-1377
お問合せ
       「小田原市ホームページ」→「生涯学習/ 文化」→「小田原の生涯学習」→「板橋 秋の交流会」
       http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/life_edu/ogakusyuu.html
主 催 |「板橋 秋の交流会」実行委員会



文化財建造物 秋の観覧会 [雨天開催]

板橋にある山縣有朋別邸古稀庵庭園(あいおい損保)、大倉喜八郎別邸(山月) や鴨宮の岩瀬邸など、市内に点在する国登録有形文化財・小田原ゆかりの優れた建造物等の一般公開を行います。

日 程 |11月8日(土)〜9日(日)
時 間 |10:00 〜 15:00
お問合せ| tel 0465-33-1717
       「小田原市ホームページ」→「生涯学習/ 文化」→「小田原の文化」
      http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/odawarabunka.html
主 催 |小田原市教育委員会生涯学習部文化財課


itabashi.jpg

松永記念館・老欅荘
 小田原氏板橋941-1
 箱根板橋駅から徒歩10 分
大倉喜八郎別邸(山月)
 小田原市板橋913
 箱根板橋駅から徒歩10 分
山縣有朋別邸・古稀庵(あいおい損保)
 小田原市板橋827
 箱根板橋駅から徒歩9分
posted by stf at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | stf2008 小田原での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南邸園文化祭2008ガイドブック完成!

湘南邸園文化祭2008のプログラムを紹介する
「湘南邸園文化祭2008ガイドブック」が完成しました!

hyoshi.jpg


お近くの公共施設等で配布いたします。

今年は葉山町・逗子市・鎌倉市・藤沢市・茅ヶ崎市・平塚市・大磯町・二宮町・小田原市の9市町を会場として、32の催しを開催いたします。

スケジュールはこちら↓

0722guide02.jpg


ふるってご参加ください!!!
posted by stf at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 湘南邸園文化祭2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

藤田邸見学会開催!(平塚市松風町)

藤田邸見学会開催!

かつて作曲家・團伊玖磨氏が幼少の頃住んだ家を
平塚に移築したという「藤田邸」(平塚市松風町)の
見学会が開催されます。

藤田邸外観・内観

■日時:6月22日(日)10:00 JR平塚駅南口階段下集合
 見学会はお昼までの予定
■参加費:500円(資料代等)
■お申込:6月13日(金)までに下記までお申込ください:
 受付担当:佐藤里紗 lisa-sato@nifty.com 

※部屋にあるピアノを使い、ミニ演奏会も予定してます。


情報提供:川口様(湘南探偵団)・佐藤里紗様(旧モーガン邸を守る会)


posted by stf at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 邸宅・庭園での催し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。